Yogahourとは?

Yogahourは2006年にアメリカ、アリゾナ州ツーソンにあるYogaOasisというスタジオで始まりました。
ホームページ → Yogahour
hibiyogaでは日本初yogahour正式認定指導者によるクラスが受講できます。

10348277_10203852185281157_9161569992973855870_n

yogahourとは??

yogahourは、近づき易いこと、手頃な価格であること、的確な指導をすることをモットーにしています。
時間は1時間で、流れるように40~50ポーズを行うフロースタイルのクラスです。
ヨガのクラスで、柔軟性だけにアプローチすると怪我のリスクは高くなります。
ヨガアワーでは、身体のポジションを整え、安定性を高める筋肉を刺激した上で、柔軟性を高めていきます。
なので安全安心。
対象は初心者の方から、熟練者まで。
しかし運動量の高いクラスとなりますので、怪我や障害のある方には適していません。
クラスはやや温かい環境で、音楽を聞きながらたくさん動きます。
汗をかきたい方や、様々なポーズの種類を学びたい方におススメです。

☆近づき易さとは?
自分の中で変化を起こしたければ、自分自身にチャレンジすることは必要不可欠です。
しかしクラスが簡単過ぎたり、難し過ぎてはチャレンジから離れてしまいます。
そこでyogahourでは、”doable-yet-difficult(行いやすけど、難しい)”という
ポーズの行い易さと難しさの絶妙なバランスのとれたクラスを提供する事に努めています。

☆手頃な価格とは?
yogahourの正式認定スタジオではどこでもお手頃な価格でクラスを受けることが出来ます。
hibiyogaでは1クラス800円!

☆的確な指導とは?
一般的に流れるような動きを重視したフロークラスでは、身体の使い方の指示が少なかったり、
的確でない為に練習中に怪我をすることもあります。
yogahourではクラスに流れを持たせつつも、分かり易い的確な指示を出す事で、
怪我のリスクを最小限に抑えることに努めています。

yogahourの背景

2006年前半に、YogaOasisスタジオ(YO Studio)は経済危機に直面しました。
その状況を打破するために考えられたのがyogahourです。

その当時は世界中で経済危機が起こっていました。
そこでお金をかけずに、ストレスを和らげ、身体を強化する方法が必要だということに気づき、
今までになかったヨガのクラスのスタイルを立ち上げる為に、
まずは通ってくれる人達の負荷となっているものを取り除くことから始めました。

主な取り組みとして
・忙しいライフスタイルに合わせ、90分であったクラスを、60分にした。
・初心者も熟練者も、チャレンジだと感じる内容のクラスを考えた。
・怪我のリスクを減らすため、的確な指示を出す事と共に、難しすぎるポーズをしないようにした。
・通い易くするために、料金設定をお手頃なものにした。

yogahourのクラスは、最初は1週間のスタジオスケジュールの中で、4枠のみのスタートでしたが、
2年後25クラスまで増え、3年目には一番人気の満員のクラスとなりました。

yogahourの成功は着目され、2012年にセントルイスでも開催されるようになり、
2014年には様々な地域でyogahourは提供されるようになりました。

当スタジオhibiyogaも、2014年8月に正式認定スタジオをとなり、
2017年には創設者であるDarren Rhodesと、Neda Honarvarを招き、
日本初200時間のyogahour teacher trainingを開催しました。
そして25名のヨガアワー正式認定指導者が誕生し、
日本各地でヨガアワーのクラスが開催されています。

ずっと続けられるヨガを。
そう純粋に願ったものが、形になったのがヨガアワーです。